株式会社JRTA(ジャルタ)は建築分野(屋根)で【屋根材プレカット】【CO2排出抑制】【3R・・・リデュース・リユース・リサイクル】を推進しています。

ライン ルーキャディーキャド7(旧名3RCAD)によって                                               屋根材・工法別比較(材料・CO2等々)image-1image-1
        1.正確な屋根寸法・割付
        2.ロス率ゼロの屋根材計算
        3.残材重量・屋根材重量・コンパネ重量・ルーフィング重量・桟木重量
        4.屋根材の製造に関わる製品and輸送での二酸化炭素排出量
        5.太陽光パネル割付・・・パネル型・瓦一体型
        6.プレカットDATA(カット図面・NC-DATA・SE-DATA)

    1~6を算出し屋根材をプレカットする事は最少限の屋根材で施工する事になり

            1.材料コストが下がり、
            2.屋根材製造に関わる二酸化炭素排出量も最少限にし、
            3.建築現場やカット工場での残材・廃材も最少限に出来ます。
            又、最少限の屋根材を輸送する事で
            1.輸送に関わる二酸化炭素排出量も最少限にし

            その上、残材・廃材を効率良くリサイクル製品に出来るのです。

屋根材プレカットソフト【ルーキャディーキャド7 旧名3RCAD】は次のDATAを提供します。
  1.屋根展開図・・・・・・・・・・各面の面積や二酸化炭素排出量の集計等
  2.屋根伏せ図・・・・・・・・・・フレーム番号入り(HUSEZUコマンドで指定した番号)
  3.フレーム図・・・・・・・・・・・屋根材を割り付けした面毎の図面(瓦一体型太陽光パネルは重ねて表現)
  4.屋根材プレカット図・・・・各面の右側・左側部分のカット1枚ごとの図面
  5.SE-DATA・・・・・・・・・・・入力したDATAや計算結果等々のCSV形式のファイル
  6.NC-DATA・・・・・・・・・・・「全自動プレカット可能・・・NC旋盤に利用可能」「使い回しの集計」「DATAのCSV形式ファイル」
  ※各ファイルの詳細は【屋根材プレカットDATA】を参照して下さい。

  A.屋根工事現場に余分な材料を運ばない。・・・・・・・・・・CO2排出量削減・使用材料の削減
  B.建築現場での粉塵・騒音の発生を大幅削減・・・・・・・・プレカット工場でカット
  C.余剰材・残材の回収を無くす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CO2排出量削減(プレカット工場で一括発生)
  D.工事に要する施工時間の短縮・・・・・・・・・・・・・・・・・・職人の職場環境の改善・人材確保
  E.カット作業からくる事故の削減・・・・・・・・・・・・・・・・・・建築現場近隣住民への配慮
  F.カット作業場所の確保は必要が無くなります・・・・・・・都会の狭小地では確保しにくい
          ライン
              株式会社 伍社 プレカット工場 【 愛称 プレーゴ】
〒470-2105 愛知県知多郡東浦藤江字南栄1-5-1 ℡0562-83-2118 FAX0562-83-2117   
ライン









  プレカット設備:【全自動陶器瓦プレカット機】【陶器瓦手動特殊カット機】
ライン









ライン
          株式会社 スリーアール プレカット工場
〒375-0042 群馬県藤岡市藤岡1494-3  ℡0274-24-1102 FAX0274-24-1143   
ライン
    
  プレカット設備:【全自動カラーベストプレカット機】【陶器瓦半自動カット機】



ライン
個人情報保護法方針                       株式会社 JRTA (ジャルタ)       2006 Copyright JRTA CO.,Ltd